Page: 1/29   >>
『月夜とめがね』原画展 はじまります。

今日19日から10月8日まで

武蔵新田の絵本屋さんティールグリーンさんにて

『月夜とめがね』(あすなろ書房)原画展を開いていただいています。

 

 

 

2015年に銀座にある森岡書店さんでも『月夜とめがね』の展示をさせていただいて、

そのときは7〜8枚の絵を飾っていたのですが、

今回はほぼ全てのページ(全19枚)飾らせていただいています。

 

 

販売用の絵も描いてみました。

小さい額縁を買ってきて、ときどき額縁をあてて大きさとバランスをはかりながら

描いていたつもりだったのですが、

入れてみたらちょっと窮屈だったかも…

 

 

 

(必ず絵の具が映り込んでいるのは、

大きさがわかるようにと思って…です)

 

でも小さい絵を描くのは楽しかった!

 

 

本をお買い上げいただいた方のために

おまけのハガキも用意してみましたよ。

 

 

それから、

Macが新しくなってポストカードの印刷なども簡単にできるようになったので

(それまで使っていた古いmacでは不具合があって入稿することができませんでした)、

それに最近はかなりの小ロットでも印刷ができるので、嬉しくなってしまって

在庫切れしていたポストカードの印刷もちょっとだけしてみました。

 

 

9月30日(土)は茶話会があります。

朗読もします。

それから、『月夜とめがね』の絵本を作るまでのお話をさせていただく

つもりでいます。

こじんまりした会になると思いますので、

どうぞお気軽にいらしてください。

 

本屋さんですが、おいしいお茶も飲めます。

わたしは、22日の15時以降と10月7日の午後、お店にいます。

ぜひともゆっくり遊びにいらしてください。

 

近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 10:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
銀のくじゃく

 

今年の1月に、

安房直子さんの作品集『銀のくじゃく』(筑摩書房から1975年に刊行されました)が

偕成社文庫として新たに発売されました。

その装画と挿し絵を描かせていただいています。

そもそも私は、赤星亮衛さんの素晴らしい絵の、もとの筑摩書房版を持っており、

絵を描かせていただくのはとてももったいない…というか、怖いことでしたが

描いている間はとても幸せでした。

 

 

 

 

 

 

収録作品は

 銀のくじゃく

 緑の蝶

 熊の火

 秋の風鈴

 火影の夢

 あざみ野

 青い糸

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------

 

 

『月夜とめがね』原画展があります!

9月19日(火)〜10月8日(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
『そのままのキミがすき』『あなたなんてだいきらい』

 

 

お知らせするのがすっかり遅くなってしまいました。

バレンタインの時期に発売になりました、

きむらゆういちさんの絵本です。

絵を描かせていただきました。

 

『そのままのキミがすき』

どんなにダメダメでも、そのままのキミがいい  

そんなふうに言われたい、女性の気持ちを代弁したかのような絵本です。

大切なひとへの贈り物にぴったりだけど、

自分を肯定することができないとき、

自分のために読んで自分を甘やかしてあげたい。

 

 

『あなたなんてだいきらい』

あなたの、こんなところがきらい。あんなところもきらい。

でも何より一番きらいなのは、わたしのそばにいないあなた。

 

「何より一番きらいなのは、わたしのそばにいないあなた」

思っていても、口に出して言うことは一生できなさそうな言葉ですが、

この絵本をさりげなくそのへんに置いておくくらいなら

できるかもしれないですね。

「わたしの静かな心を かきみだす あなたが きらい」

この文章にグッときます。

 

 

 

 

『月夜とめがね』原画展があります!

9月19日(火)〜10月8日(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 00:19 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ねこのことわざえほん

 

テレ朝動画「シノ×バニ」という番組の中で

『ねこのことわざえほん』の紹介をしていただきました。

 

篠原ともえさんとバニラービーンズさんがご出演の

ポップでスタイリッシュな

トレンド発信番組です(番組紹介より)

 

ポップでスタイリッシュなトレンド的要素を全く感じられない

『ねこのことわざえほん』ではありますが!

 

https://www.youtube.com/watch?v=GQUpTIOOsis

4分30秒あたりから『ねこのことわざえほん』に

触れていただいています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

『月夜とめがね』原画展があります!

9月19日(火)〜10月8日(日)

 

 

| kumaneko2009 | 22:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
『月夜とめがね』原画展

 

『月夜とめがね』の原画展があります。

 

 

「月夜とめがね」原画展のお知らせ

 

9月19日(火)〜10月8日(日)

 

場所:TEAL GREEN     in Seed Village

       お茶ののめる絵本の店です。

          東急多摩川線 武蔵新田駅そば(歩いて5分くらい)

 

 

open 11:00〜18:00

定休日/月曜日、第2火曜日

 

 

 

昨年末に種村有希子さんと「くまとめいくんのクリスマス」展を

開いていただいた武蔵新田の素敵な絵本屋さんティールグリーンで

「月夜とめがね」の原画を展示していただきます。

嬉しい!

 

9月30日(日)には茶話会があります。

恥ずかしながら。

お茶とお菓子付き、1000円です。

要予約なので、詳しくはティールグリーンさんに

お問い合わせください。

 

お茶が飲める絵本の店

TEAL GREEN in Seed Village

TEL/03-5482-7871 FAX/03-5482-7872

OPEN/11:00-1800

定休日/月曜、第2火曜日

 

 http://teal-green.com

 

 

 

また改めてお知らせします。おそらく。

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
毛玉

 

 

7月は設備投資月間でした。

10年(!)くらい使い続けていたmacを新しくし、

あわせてプリンタとスキャナを買い換え、

ものすごく古いバージョンでなんとかやりくりしていた

Adobeのソフトを最新(?なのかな?)のものに

しました。

 

そしてようやくブログの更新が

パソコンでできるようになりました。

春先くらいから、私の古いパソコンではブログの

更新ができなくなってしまっていたのです。

何度か携帯からの更新をしてみてはいたのですが、

それだとやりづらくて、以来放りっぱなしに

なっていました。

 

お知らせなど溜まっているので、ちょっと頑張って

更新を続けるつもりです。

 

 

写真は、オニギリ氏から採取した毛で作った毛玉です。

ピンポン玉くらいの大きさです。

これをものすごい勢いで転がして遊んでいます。

オニギリ氏は、いただきものや私自身が購入したものも含め

たくさんのおもちゃを持っているのですが、

今はこれに夢中です。

こんなによく転がるものに初めて出会ったのかも。

 

白黒の猫なので、

胸のあたりの白い毛を集めて作った毛玉と、

黒っぽい毛を集めて作った毛玉の

ふたとおりの色が出来あがりました。

 

 

| kumaneko2009 | 11:17 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
つばめのハティハティ

 

 

 

つばめの飛び交う季節です。
家の近所の小さな商店街では
ほとんどのお店の軒に巣が作られていて、
雛がもうずいぶんと大きくなりました。

 

「つばめのハティハティ」(アリス館)は
つばめの生態を丁寧に描いた物語です。
この身近な鳥が、どこからどんなふうに日本に
やってきて、巣を作り子どもを育てるのか、
親しみと尊敬の念を持って描かれた絵本です。

 

絵は箕輪義隆さん。箕輪さんは鳥の画家です。
箕輪さんの鳥の絵と

「つばめのハティハティ」の原画からなる

「つばめのハティハティ 箕輪義隆の鳥絵展」が
岸和田市にあるきしわだ自然資料館で
金曜日から開かれます。

 

この展覧会の中でわたしの描いた鳥の絵も
飾っていただくことになりました。
「鳥の自由研究」(アリス館)という絵本の

為に描いた原画です

 

 

 

 

 

「つばめのハティハティ」と「鳥の自由研究」を
手がけられたSTUDIO PORCUPINEさんは、
わたしの鳥の先生で、そして
箕輪さんはそのまた先生にあたる…大先生です。

 

美しい原画が見られる貴重な機会です!
近くにお住まいの方がもしもいらっしゃいましたら、
ぜひぜひに。

 

 


2017年06月03日〜2017年07月08日

10:00〜17:00
会期中の休館日:毎週月曜日・6月30日
※最終入館は16:00まで

| kumaneko2009 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
週末にやってきたくまくまちゃん

 

くまくまちゃんの生活。

美しいな。

 

 

Aさん、ありがとうございます。

| kumaneko2009 | 09:59 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃん展終わりました。
『くまくまちゃん展』が無事に終わりました。
お天気にもまあまあ恵まれ…雨も降りましたが
それもまたよしで、
ギャラリーコンテクストの小さな庭の
ひめりんごの花びらが舞う中、
慌ただしくも和やかな
5日間を過ごしました。



札幌のカフェ ロヴァニエミさんが
くまくまちゃん展のために作ってくださったお菓子
パルミエ↓


と、キッフェルンです↓

お菓子本体があんまり写っていないけど(;´-`)

「くまくまちゃんが好きそうなお菓子」ということで
考えて作ってくださいました。
本の中の世界に味覚が加わるのって、特別な体験でした。
奥行きがスッと変わるように感じて。


展示の様子。


入り口のところ。あいさつのことば(長々と書いてしまった!)と
双眼鏡をのぞくくまくまちゃん。


くまくまハウス。
下のほうに見える黄色いものは色紙のたんぽぽ。
後ろの木にくっついているのは、メジロの巣です(ほんもの)。


くまくまハウス室内(労作!)


初日と2日目は、ロヴァニエミさんの珈琲をいただくことができました。


図書コーナー。わたしが今まで携わった書籍をあれこれ置いてみました。


今まで展示は何度もしてきましたが、今回ほど
まわりの方々のお心遣いを身にしみて有り難く
感じたことはありませんでした。
たぶん、もうすこし若い頃はもうすこし思い上がって
いて、いろいろなことわかっていなかったのだと
思って、いや、今もまだ、わかっていないかもだけど…

お忙しい中足をお運びいただいたみなさま、
気にかけてくださったみなさま。
どうもありがとうございました。

くまくまちゃん展を企画してくださり
辛抱強くわたしの要望を聞いてくださった
コンテクストオーナーの石神さん。
過密スケジュールの中美味しいお菓子を大量に
札幌からかかえて持ってきてくださったロヴァニエミさん。
準備や宣伝で大活躍してくれた上に、
大切な膝掛けまで貸してくれたコンテクストスタッフの駒ケ嶺さん。
そしてそもそも、
くまくまちゃんのようなすっとこどっこいな本を
一緒に作ってくださったポプラ社の方々。
本当にありがとうございました。

阿佐ヶ谷でも多大なる存在感を放っていた
姫路のおひさまゆうびん舎さん(ガーランドや、ぬいぐるみの作者)、
地味に応援してくださったともだち書店さんも。
ありがとうございました。


さいごに、家の猫オニギリ氏にも感謝を。
オニギリ氏のおかげで繋がった縁がたくさんあり、
そのことに気持ちの上でとても助けられました。
なのに、毎日夜遅くまではらぺこなまま待たせてしまって
申しわけなかった…


鼻くそついてる↑

| kumaneko2009 | 22:26 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃんのいえ

というわけで家をつくりました。
写真で見るとそうでもないけど、
実物はしょぼいです…



さっそく
くまくまちゃんに入居してもらいました。



オニギリ氏「誰だばおめぇ。みだことねぇーな」



なぜ家を作ろうと思ったかといえば、
中に小さなくまくまちゃんの本棚
(…くまくまちゃんが
読んでいそうな本が並んでいる…)を
設置したいと思ったからなのです。
家に入って本が読めたら楽しいなと
夢が広がりました。

ですが、
普通に本が差せるような本棚を中に設置しようと思えば
家はけっこうな大きさになる…という、こんな当然のことに
作りはじめてから気がつきました。

結果として規模縮小を余儀なくされ、本棚の設置は
やめました。
もはや何がやりたかったのかよくわからないことに
なってきてしまいましたが、まあまあ楽しく作ったので
よかったらぜひぜひ見にいらしてください。
見るとおそらく
生暖かい気持ちになっていただけそうな気がします。


昨年末、ティールグリーンでの原画展を観に来てくださった方、
たぶんおひさまゆうびん舎さんで本を買ってくださった方と
同じ方だと思うのですが、住所がわからなくなってしまい
ました…たいへん申しわけないです…
ブログを読んで観に来ていただけたらいいな…

| kumaneko2009 | 02:27 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

金子みすゞ詩集

くまのこのとしこし

もりのだるまさんかぞく

りすでんわ

ヒビノイロカレンダー

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode