Page: 1/32   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
高橋和枝 絵本原画展がはじまります。

 

6月26日から30日まで、東海道線 二宮駅より徒歩7分の

二宮町図書館にて、絵本原画展が開かれます。

 

 

エントランスに『りすでんわ』の扉絵を再現していただきましたよ!

 

 

まず森ができて

 

 

それから、森の中に電話線がひかれて

 

 

電話線をりすが走ります。

 

 

 

りすが走っている電話線は、会場の奥へとのびて…

 

 

電話線が、家の中まで続いているの、

見えますか?

 

「もしもし おばあちゃん?

 でんわです。」

 

 

今回の展覧会は、たった5日間なのですが、

ほんとうに もりだくさん な内容で。

今日、搬入をするまではどうなることか

本当に本当に本当に心配だったのですが、

図書館の方々のおかげで、分不相応なほどに

ほんとうに素敵な展覧会場が

できあがりました。

もし二宮の近くに行くことがありましたら

(そうそうないとは思うのですが…)

ぜひぜひお立ち寄りいただきたいです。

ほんとうに、ぜひ、行っていただきたいです…

 

二宮町は、海も山も近くて、古墳も貝塚もあります。

おいしいパン屋さんもお洒落なお肉屋さんも

トランポリンありますよ!

 

 

わたしの、はじめてのこどものための絵本

『なにたべてるの?」

の原画も展示していただきましたよ。

 

 

なんだかよくわからないような

制作物などもあるし、

(かわいいりすは、姫路にある古書店

おひさまゆうびん舎さんが作ってくださったもの)

 

 

5月に出版された

『もりのともだち、ひみつのともだち』

(原京子さん作の幼年童話。『もりのゆうびんポスト』の続編です)

の原画もちょこっとあります。

 

 

 

左上方にりすが走ってますよー

 ↓ 

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高橋和枝 絵本原画展

 

 

二宮町図書館で絵本の原画展を開いていただくことになりました。

 

会場がすごく広いので、何冊分かの本の展示します。

…すごく偉そう…というか、私にはもったいないような展示なのですが。

 

『月夜とめがね』

『トコトコバス』

『あめのひのくまちゃん』

『りすでんわ』を、額装して飾る予定です。

 

そのほかに、

挿絵を描いた本の原画

森山京さんの『だれかさんのかばん』、

原京子さんの『もりのゆうびんポスト』、

いちかわけいこさんの『なにたべてるの』なども、飾る予定。

 

とはいえ、最終的にどうなるかわからないです。

 

ごくごく短い期間なのですが、近くにお越しのことがありましたら、

ぜひお立ち寄りください。

 

6月29日にはトークイベントとワークショップを実施していただきます。

トークイベントには、『月夜とめがね』の編集者さんと

なんと えがしらみちこ さん にも来ていただくことになりました。

えがしらさんとは、1月に えほんやさん でも二人でトークをしましたが

えがしらさんの創作について、またもうすこしつっこんで、色々お訊きできたら

いいなあ。

 

予約は(0463)72-6913 まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 11:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
三太くんのクリスマス

3月になった今頃クリスマスの話題ですが、

 

毎日新聞の連載童話「読んであげて」で

昨年12月1日から30日まで1ヶ月間連載された童話

『三太くんのクリスマス』で挿絵を描きました。

(近畿2府4県と三重県の一部、北陸、中国、四国地方の各県で

掲載されていました)

 

作者は市川宣子さん。

行方不明になったサンタさんのかわりに

突然指名された代理のサンタクロース三太くんの頑張りを

描いたお話です。

 

シンプルに楽しくて考えさせられて

面白くて!そして真面目なお話でした。

 

紙面だとモノクロで掲載されていましたが、

実は絵はカラーで描いていて、

毎日新聞のホームページではカラーで連載されていました。

お話は、有料なのでさわりのところしか読めませんが、

絵は見ることができます。

(三太くんのクリスマスで検索すると画像がすべて出ます)

 

 

これは12月15日掲載分

クリスマスプレゼントを手配する本部のひとたち。

 

 

 

 

 

 

武蔵新田のティールグリーンさんでの

『トコトコバス』原画展

あと1週間になりました。

3月10日までです。

よかったらぜひぜひお出かけください。

(最終日の夕方、1時間くらいですが、お店にいます)

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
てぶくろうくん

ティールグリーンでの『トコトコバス』原画展

真っ最中ですが、ちょっとお知らせです。

 

 

すずき出版の月刊絵本「こどものくに・チューリップ版」

2月号の絵を描きました。

 

『てぶくろうくん』

なかがわひろたか さんのお話です。

 

 

こどもの頃、手袋でこんな人形を作って遊んでいたこと

このテキストをいただいて読むまで忘れてました。

手袋のてぶくろうくんが

気ままに空をとんだり(空を飛ぶんだ!?とびっくり)

雲を食べたり、愉快な冒険をします。

元気なお話!

自由に生きるてぶくろうくん、かっこいいな

と思いながら描きました。

一匹狼をきどったり、だけど仲間のもとに帰ってきたら

頼もしいアニキのようです。

 

小さな子もたくさん描きました。

 

 

描いているときは夏だったので、

本やネットの画像を見て今風の冬のこどもファッションを

研究したのですが、

あまり成果はあがっていないような…

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ティールグリーンさんでの原画展のようす

 

武蔵新田の絵本屋さんティールグリーンさんで

『トコトコバス』の原画展がはじまりました。

 

1枚だけ、ガラスを入れずに額装してます。

ガラスを通していないぶん

日本画の絵の具の質感をよく観察していただけると

思います。

 

左上の、黒っぽい絵がそれです↑

 

 

 

 

 

サイン本をお買い上げくださった方には

特製の栞を差し上げています。

 

素敵な栞を作っていただきました!

かどまるくん(という、角を丸く落とすカッター)のおかげで

おしゃれな仕上りです。

 

 

3月10日までです。

 

| kumaneko2009 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『トコトコバス』原画展

 

 

東急多摩川線 武蔵新田駅そばの絵本屋さん

ティールグリーンさんにて

トコトコバス原画展を開いていただきます!

2月13日から3月10日までです。

 

 

2月23日(土)14時からは

ギャラリートークをさせていただきます。

講談社の編集者さんである長岡香織さんと、

『トコトコバス』を作ったときのお話をします。

お申し込みはこちらから。

販売用の小さな絵も、すこしですが、描きました。

ぜひぜひ見にいらしてください。

今のところ、21日(木)と23日(土)の14時以降は

お店にいる予定です。

 

お茶が飲める絵本の店
TEAL GREEN in Seed Village

11:00-18:00

月曜・火曜 は定休日です。お気をつけください!

 

------------------------------------

 

姫路のおひさまゆうびん舎さんでの

『トコトコバス』のフェアでは

1月いっぱい原画を展示させていただいていましたが、

2月にはいってから展示替えをしてもらいました。

絵本には採用しなかった絵を飾ってもらっています。

 

 

実際に絵本に使ったものより、だいぶ色合いが暗い絵です。

絵としてみたときは、自分では、暗いほうが好きなのですが、

別のページとの色のバランスを考えてボツにしてしまいました。

なんとなく名残惜しくて、このたびおひさまゆうびん舎さんで

飾らせていただくことになりました。

額にいれず、紙をパネルに水張りしたまま、そのままで

壁にかけてもらってます。

絵を描き終わったときの、そのままの状態です。

すでに一度ご覧になった方も、ぜひまたおひさまゆうびん舎さんに

足をおはこびください。よかったら、ぜひ!

こちらは2月25日くらいまで、フェアがつづく予定です。

 

 

 

| kumaneko2009 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
つたえたいことば

ご紹介が遅れてしまいましたが、

昨年の夏に出来上がった本です。

 

 

きむらゆういちさん の 『つたえたいことば』

 

「ありがとう」の気持ちを伝えたいひとにむけて

”贈るえほん”です。

 

「ありがとう」って口にするだけなら簡単だけど

軽い気持ちじゃなくて、

もっと心からの…

って切実に思っているひとのための本です。

 

地模様のところを、データで作ってみました。

パソコンで作ったデータを絵本の原画にするのは

私にとって、たぶん(記憶違いでなければ)

初めての体験でした。

といっても、実際に描いたものをスキャンして

すこし加工している程度のことなのですが、

仕上がりが心配すぎてドキドキしました。

 

 

カバーをはいだところ。

 

 

 

カバーの裏に宛名を書いて

本に巻くと

そのまま投函できます。

 

 

(なんとなく岡鹿之助の切手を上に置いてみましたが、

  もちろん60円では届きません。お手数ですが

  郵便局でお確かめください)

 

 

『トコトコバス』のフェアを開いてくださっている

姫路のおひさまゆうびん舎さんに

サイン本をたくさん置いていただいています。

(きむらゆういちさんのサインはなくて

 わたしのものだけなのですけれど)

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トークイベント

ただいま

姫路のおひさまゆうびん舎さんにて

トコトコバス小さな町を走る』フェア開催中です。

(1コ前の記事を見てください〜!)

 

そして

三島のえほんやさんでは『くまのこのとしこし展』開催中です。

19日には、絵本作家えがしらみちこさんと

トークイベントをします。

繊細で可愛い絵柄で構成された優しい絵本が

大人気のえがしらさんと

お話させていただきます。

 

席にまだ余裕があるとのことなので、

もしお時間ありましたら

よかったらぜひぜひ!いらしてください。

 

 

えほんやさん

 

 

 

おひさまゆうびん舎さん

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トコトコバス と くまのこのとしこし

姫路のおひさまゆうびん舎さんで

絵本『トコトコバス』のフェア

” トコトコバス小さな町を走る ” が

開かれています。

 

 

 

こんな美しく飾っていただきました。

夕暮れのまちをバスが走っています!

 

 

今回、原画も三枚展示していただいています。

 

” トコトコバス小さな町を走る ” というのは、

 

おひさまゆうびん舎さんの店内を

小さな町にみたてて

本でお店などのコーナーが

つくられています。

その中をバスがトコトコと走るのです。

 

 

映画館のコーナーには映画に関する本

 

 

駅のコーナーには、駅や鉄道に関する本

 

 

そして、写真をよく見ると

そこここにバスとバス停が写っていますよ。

 

 

販売用に小さな絵も

ほんとにちょっとなのですが

描きました。

いま飾っていただいている分は全て買って

いただいた(!)とのことですが、

もう何枚か、新しく描けたらいいなと思っています。

カレンダーも置いていただく約束をとりつけている

のですが、プリンタが不調で、作業があとまわしに

なっています…

 

近くにお越しのことがありましたら、

ぜひぜひお立ち寄りください。

おひさまゆうびん舎さん、ちいさなお店に

店主の窪田さんの愛情がぎゅっと詰まった

お店です。

好きである ってことに対して、真剣なのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

三島のえほんやさんでの

『くまのこのとしこし』展

引き続き開催中です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
くまのこのとしこし

 

 

お知らせが遅くなってしまいましたが

静岡県の三島駅近くにある絵本専門店 えほんやさん で

『くまのこのとしこし』の原画展を開いていただいています。

 

 

えほんやさん

http://tenkiame.com/ehonyasan/

 

えほんやさんは

絵本作家えがしらみちこさんが

今年の10月に開いたばかりのお店です。

 

えがしらさんが三島に引っ越してきたばかりの頃

知り合いも少なく、生まれたばかりの赤ちゃんを抱えて

慣れない生活をしていくなかで、

同じようなお父さん、お母さん、こどもたちが

気が向けば近づいて寄り添う場所があるのはとても

大切なこと、そんな場所があったらいいなと思ったことが

お店をつくろうと思ったさいしょのきっかけに

なったそうです。

 

 

えがしらさんのその気持ちを反映して、

陽の光がいっぱいさしこむ店内は

通りに向かって明るく開かれていて、

ふらっと入って行きやすい

とても可愛らしいお店です。

絵本を手に取りやすくて、ついついじーっと読んでしまいます。

 

原画展は2019年1月28日(月)まで。

わたしは1月19日にえほんやさんに行きます。

トークイベントなどありますので、よかったら

ぜひぜひ遊びにいらしてください。

えがしらみちこさんと一緒に絵本作りについてなど

お話します。

えほんやさん店長さんが司会進行をしてくださいます。

 

詳しくは、えほんやさんホームページをご覧ください。

 

あさって12月27日は

神保町ブックハウスカフェで開かれている

えがしらみちこ きたがわめぐみ 高橋和枝 3人展

えほんのおはなし

の、トークイベントの日です。19時から。

https://www.bookhousecafe.jp/event/えがしらみちこさん%E3%80%80きたがわめぐみさん%E3%80%80高橋/?instance_id=874

まだ予約ができるようです。 

yoyaku@bookhousecafe.jp/03-6261-6177

 

そしてそして

年明けから姫路のおひさまゆうびん舎さんにて

『トコトコバス』(講談社)のフェアをしていただきます。

今はそのための小さな絵をいくつか描いています。

 

今年は年末ギリギリまでがんばってます。

間に合うかなー

 

 

 

| kumaneko2009 | 00:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

金子みすゞ詩集

くまのこのとしこし

もりのだるまさんかぞく

りすでんわ

ヒビノイロカレンダー

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode