Page: 1/28   >>
くまくまちゃんのいえ

というわけで家をつくりました。
写真で見るとそうでもないけど、
実物はしょぼいです…



さっそく
くまくまちゃんに入居してもらいました。



オニギリ氏「誰だばおめぇ。みだことねぇーな」



なぜ家を作ろうと思ったかといえば、
中に小さなくまくまちゃんの本棚
(…くまくまちゃんが
読んでいそうな本が並んでいる…)を
設置したいと思ったからなのです。
家に入って本が読めたら楽しいなと
夢が広がりました。

ですが、
普通に本が差せるような本棚を中に設置しようと思えば
家はけっこうな大きさになる…という、こんな当然のことに
作りはじめてから気がつきました。

結果として規模縮小を余儀なくされ、本棚の設置は
やめました。
もはや何がやりたかったのかよくわからないことに
なってきてしまいましたが、まあまあ楽しく作ったので
よかったらぜひぜひ見にいらしてください。
見るとおそらく
生暖かい気持ちになっていただけそうな気がします。


昨年末、ティールグリーンでの原画展を観に来てくださった方、
たぶんおひさまゆうびん舎さんで本を買ってくださった方と
同じ方だと思うのですが、住所がわからなくなってしまい
ました…たいへん申しわけないです…
ブログを読んで観に来ていただけたらいいな…

| kumaneko2009 | 02:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃん展



前回の記事でも書きましたが、くまくまちゃん展を
開いていただくことになりました。
いつもお世話になっているギャラリーCONTEXT-S阿佐ヶ谷で
です。

くまくまちゃん展といっても何をしていいのか
悩んでいます。
原画はいくつか飾らせてもらうつもりですが、あとは
そうだ、くまくまちゃんの家をダンボールで作ろう…と思い立ち
ダンボールを入手するところまでしました。
が、これから先は、がさつで面倒くさがりなわたしに、本当に
できるのかな。どうなるかなあとドキドキしています。
来てくださった方は、そのとき
もし家が無かったら、諦めたんだなあと思って蔑んでください。
おひさまゆうびん舎さんでのフェアのように
楽しいくまくまちゃんの世界を作れたらいいのだけど。

展示では、カフェ・ロヴァニエミさんが作ってくださる
「くまくまちゃんのお菓子」の販売をします。
どうぞお楽しみに。





展示のことで悩むくまくまちゃん、マトリョーシカちゃんに出会う。



「展示、だいじょうぶかなあ」「そうねえ…」



「ま、がんばりや。くまくまちゃん!」
「うーん」




-------------------------------------------------

絵本「くまくまちゃん}(高橋和枝・作/ポプラ社)シリーズの
15年ぶりの新作「くまくまちゃん、たびにでる」が
出来上がりました。
新装版として甦った既刊「くまくまちゃん」「くまくまちゃんのいえ」の
2冊も合わせた3冊同時の刊行を記念して原画を展示しながらの展覧会を
開きます。
ぎこちない、いとおしい、くまくまちゃん。どうぞ会いにいらしてください。

4月21日(金)〜25日(火)まで
13:00〜19:00(最終17:00)

21日は11時から、くまくまちゃんを描こうワークショップを開きます。
21日(金)・22日(土) 11時〜
費用 1500円 材料費込 お茶・お菓子付
(詳しくはCONTEXT-Sのホームページを御覧ください)

申込み→teruteru_terubouz@yahoo.co.jp

またお知らせします。
| kumaneko2009 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
どうぶつかるた と くまくまちゃん展


かるたの絵を描きました。
どうぶつかるた(永岡書店)です。

出来上がったのは昨年の秋頃なのですが。
書店員さんに伺ったら、かるたって1年中売れるものらしいので
今更のようですがご紹介させてください。

なかのひろみさんの作った文章に絵を添えさせていただきました。
自分でも実際に何度も遊んでみましたが、とっても楽しいかるたです。

読み札を読みながら(この文章が、とっても楽しいのです)
どうぶつ豆知識が得られます。


絵札の裏にはもうすこし詳しい動物の解説、
読み札の裏には文字の書き順が。
盛りだくさんの内容です。


それから、お知らせです。

くまくまちゃん展を開きます。
東京阿佐ヶ谷のギャラリーcontext-sにて
4月21日(金)から25日(火)まで
13:00〜19:00(最終17:00)

21日は11時から、簡単なワークショップを開きます。
詳しい内容はcontext-sのホームページを御覧ください。

札幌のカフェ・ロヴァニエミさん特製の
「くまくまちゃんのお菓子」の販売あります。

また改めてお知らせしますので、
ときどきブログをのぞいてみてくださいね。
| kumaneko2009 | 00:22 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃんのガーランド


先日は、
大好きな古本屋さん、おひさまゆうびん舎さん(姫路)の
6周年のイベントにお邪魔させていただいてきました。
夏葉社の島田さん、おひさまゆうびん舎さんの常連さんたちと
6周年のお祝いをしました。
びっくりするような方の生の歌声を聴く機会にも恵まれ、
特別な夜でした。(お腹も胸もいっぱい)
おひさまゆうびん舎さんの店内の写真です。



天井からさがっているガーランドですが。
このガーランドの話をずっとブログに書こう書こうと思いながら、
遅くなってしまいました。

おひさまゆうびん舎さんがそれはそれはたくさん作ってくださって、
なんと「このガーランドをお譲りするので、これを使って
くまくまちゃんの棚を作りませんか」とツイッターで
書店員さんに呼びかけてくださいました。
それにこたえて、くまくまちゃんのコーナーを作って
くださった書店さんがいくつもあったのです。


神奈川県横浜市の ともだち書店さん
(以前に一度読み聞かせのイベントをしていただいた絵本屋さんです。
 とても小さな絵本屋さんですのに、ガーランドに彩られたあたたかで
 可愛らしい一角を作ってくださいました)

静岡県静岡市の戸田書店静岡本店
(女性の大人絵本のコーナーにどーんと置いてくださいました。
 くまくまちゃんもプレゼントのひとつになったような、
 贈り物のようなディスプレイです)

山口県の明屋書店 厚狭店
(暖かいPOP付きでとても可愛くコーナーを作ってくださいました。
 くまくまちゃんの本の中に出てくるお花の絵も描いてくださってます)

フタバ図書 TERA広島府中店
(イオンモールの中の本屋さんです。棚の背後がtupera tupera さんの
 『しろくまのパンツ』の柄なのかな?
 くまくまちゃん、しろくまさんと共演させていただきました)

三重県のTSUTAYAミタス伊勢店
(こちらのお店ではなんと高橋和枝フェア!ということで
 たくさんの私の本を並べてくださいました!
 手作りの桜の花で飾られた華やかで可愛いコーナーです)

それから、
今までも何度もお世話になった ジュンク堂ピオレ姫路店
(ここは実際に拝見してきたのですが、本当にとても立派なコーナーです。
 立派で可愛くて暖かいです。
 いま現在本屋さんで買える私の本が、ほとんど並んでます)

飾っていただいてからもうずいぶん日にちがたってしまったので、
棚はもう無いかもしれません…もっと早くにご紹介しようと
思っていたのに不甲斐ないです…

おひさまゆうびん舎さん、それから書店員のみなさま
本当に本当にありがとうございました。
有り難くて、有り難過ぎて申しわけないような
有り難さに負けてしまいそうな気持ちです。
でも負けていてはしようがないので、
この感謝の気持ちを糧に頑張ります。


大阪の阪急水無瀬駅前の長谷川書店さんでは
ひきつづきサイン本を置いていただいています。
おひさまゆうびん舎さんでのくまくまちゃんフェアは
31日までです。
| kumaneko2009 | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オニギリ氏の話





猫のオニギリ氏が家にやってきて、8ヶ月がたちました。

もともと外で暮らしていた猫だったのですが、
知らない土地の知らない家にいきなり連れて来られて
当初はずっと怯えていました。
最初の二ヶ月間は、日中は隠れてばかりいた
(主に仏壇の裏に)
ので姿を見ることすらままならなかったし、
姿が見えても始終ぴりぴりしていたので
そばによると、いやそばによったつもりもないのに、
急にとんできてひっかかれたり噛まれたりしました。
夜中にうっかり見つめ合って、とびかかられて顔に
爪をたてられ、唇からびっくりするほど血が出た
こともありました。(気が立っている時の猫と
見つめ合うのが悪いのですが)

なのですが、すこしずつ、ほんとにすこしずつ
気を許してくれているのは、すぐにわかりました。
先週はしてくれなかったのに、今週はこんなことを
してくれるようになった!
そんな喜びを、小分けにして毎週毎週、
何ヶ月もの間ずっと、今も、
味わせてもらっています。
今ではもうほとんど引っ掻かれることはなくなったし、
甘噛みもしてくれるようになりました。

そしてきのう、ついに
オニギリ氏がわたしの布団の中に。

猫と暮らす者なら誰しも、猫と一緒に眠る
冬の布団のあたたかさを夢見る
と思うのですが。

1ヶ月くらい前から、ベッドに乗ってくるようにはなって
いたのです。
ですが、布団の中には絶対に入ろうとしませんでした。

オニギリ氏は、普段からなにかの中に入ることを嫌がります。
猫なら好きそうな箱の中や袋の中、押し入れの中に、
全く入ろうとしません。
入ったらさいご、閉じ込められたり、あるいはそのまま
逃げられなくなるのを恐れているのではないか
そんな気がします。

そのオニギリ氏が、なんの気まぐれか、いやついにそこまで
心を許してくれたのか
わたしの布団の中でゴロゴロと喉をならしながら一緒に眠って
くれました。
昨夜は感動にむせび泣きました。

よいヴァレンタインデーでした。


| kumaneko2009 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大阪府三島郡 長谷川書店さん
大阪の阪急水無瀬駅の改札前にある
町の本屋さん・長谷川書店さんでも
サインした本を置いていただいています。

長谷川書店さんは、
夏葉社の本がお好きな方でしたら
もしかしたらご存知かもしれませんが、
夏葉社のこの本



『本屋図鑑』に掲載されている本屋さんです。
いま『本屋図鑑』の長谷川書店さんのページを読んでみたら

------------------------------------------------------
詩の本や、随筆や、美しい実用書。なんのジャンルかよく
わからない本は、なんのジャンルかよくわからない棚に、
ちゃんとそれらしい顔をしておさまっている。棚を一つ
一つ見ているだけで、なんだか頬がゆるんでくる。
宝探しをしているような気持ちになる。
------------------------------------------------------

と書いてあって、ああ、ほんとうだなあ、
そんな本屋さんだなあと
楽しい気持ちになりました。

入ってすぐ、新刊本や雑誌が並ぶ、町のふつうの本屋さんです。
その間をぬって、
なんだかよくわからない本や、希少な美しい本や、本じゃないものも、
とても居心地良さそうに並んでいます。

今は店内で江口宏さんの3字語「新面目」展が開かれています。10日まで。
本の間に張り子や紙粘土の、たいへんユニークな人形たちが並んでいます。
とても面白い。頭がすかっとします。
http://walkingreader.blog60.fc2.com/blog-entry-533.html?sp
(写真に写っているのは、お店のそとのショーウィンドウです)

それから、
くまくまちゃんについて、とても素敵な
もったいないような文章を寄せてくださいました。
http://walkingreader.blog60.fc2.com/blog-entry-534.html
わざわざチョコレートと一緒に写真を撮ってくださっています。
7年前というと、わたしがまだ長谷川書店さんのことを知らなかった頃の
ことだなあ。
知らない町の知らない本屋で自分の作った本が売られていて
知らない誰かが買ってくださっていただなんて、
(そうじゃないと困るんだけど、でも)
なんだかとても不思議で、とても幸せだ。

近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ
長谷川書店さんへ行ってみてください。


| kumaneko2009 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃんフェア 始まりました。
姫路のおひさまゆうびん舎さんでの
くまくまちゃんフェアがはじまりました。

おひさまゆうびん舎さんから送っていただいた写真です。


それはそれはたくさんのくまくまちゃんがいるの、
わかるでしょうか?
左手前の棚の向こうから
くまくまちゃんがのぞいているの、見えますか?
上にも下にも。
(逆光になっているのや、特大なのや)

1時間ごとに眺めて元気づけられています。


こちらは



先日もご紹介したガーランド。
店内にも飾られています。
踊るように。

また書きます。


| kumaneko2009 | 10:19 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃんフェア


くまくまちゃん発売にあわせて
姫路のおひさまゆうびん舎さんが
なんと
『くまくまちゃんフェア』を開いてくださいます!
おひさまゆうびん舎さんの店内が
くまくまちゃんでいっぱいになるとのこと。
サインをたくさんさせていただいたので、
サイン本がたくさん並びます。
ぜひぜひ!たくさん(…たくさんは、まあ、
必要ないとは思いますが…でも、ぜひ)お求めください。
25日からです。

大阪の阪急水無瀬駅の改札前にある
町の本屋さん・長谷川書店さんでも
サインした本を置いていただく予定です。
また改めてお知らせします。



これはおひさまゆうびん舎さんが
つくってくださったガーランド。
写真が下手で、可愛さがちっとも
伝わらない(涙)

このガーランドについては、
まだお話が続きます。

ちょっとずつしか更新できないのですが。



| kumaneko2009 | 01:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃん、たびにでる



『くまくまちゃん、たびにでる』が
出来上がりました。




あわせて、
『くまくまちゃん』
『くまくまちゃんのいえ』が
装丁を変えて再版になりました。




またお知らせします。
| kumaneko2009 | 00:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
LINE スタンプをつくりました。


あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。



LINE スタンプをつくりました。
くまくまちゃんのスタンプです。





ショップから、ポプラ社で検索してみてください。
ポプラ社の中の
クリエイターズのカテゴリーにすぐ見つかります。

http://line.me/R/shop/detail/1354592
(↑このリンクはちゃんと貼れてないかも?)

LINE をお使いの方は、ぜひぜひ。

一緒に制作してくださった
ポプラ社の編集の方(いくつか歳下だけど
おおざっぱにいって同年代)と
「腰いたい」はぜひ入れたい…なんて
話しながら作りました。
(中高年に優しいスタンプを!)

下から二段目に「腰いたい」のスタンプ
あります。

が、いざ出来上がって使ってみると、
「腰いたい」って
使う機会がないです。
よっぽどのときじゃないと
腰のことを話題にしないもの。



なぜ急にくまくまちゃんのスタンプを作ったのかというと、
『くまくまちゃん』の本が、新しく出ることになり
その勢いで!!!

題名は
『くまくまちゃん、たびにでる』です。

またすぐお知らせします。

| kumaneko2009 | 21:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

金子みすゞ詩集

くまのこのとしこし

もりのだるまさんかぞく

りすでんわ

ヒビノイロカレンダー

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode