Page: 1/12   >>
ミモザ

 

 

ミモザの花束を持って、夜の9時半頃

新宿駅のホームで電車を待っていたら、

うしろから「おはな…」とかわいらしい声が

きこえてきました。

 

 

ふりかえると、幼稚園に通う年頃の小さな女の子が

ミモザをじっと見ていました。

 

「かわいいでしょう?」自慢げに話しかけてみたら

おびえた顔で私を見上げ、口をきゅっと結び

それでも、こくんとうなづいてくれました。

 

となりにいた、その子のお母さんが

「ミモザってお花だよ」と教えてあげていました。

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 21:33 | comments(0) | - | pookmark |
2020

 

あけましておめでとうございます。

 

 

 

 

 

冬の日本海です。

 

両親の故郷である山形へ行ってきました。

帰ってきて、急いで仕事をしています。

   

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 00:20 | comments(2) | - | pookmark |
よいお年を

 

 

 

年の瀬になって

注文していた小さなものができあがってきました。

 

 

 

あっという間に

大晦日を迎えてしまいました。

2019年を楽しむのも、もうあと何時間か だけ。

どうぞよいお年を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 15:25 | comments(4) | - | pookmark |
ピーターラビット

 

 

 

私の蔵書のなかで、いちばん古くから持っているもの。

初版がわたしの生まれ年で、母がいつ買ってくれたもの

なのかはわからないけれど

(そもそも母が買ってくれたものなのかもわからないけれど)、

ものごころついてからずっとそばにあった本たち。

 

5冊しか、もう残ってない。

 

 

 

 

見返しに赤鉛筆で描かれたうねうねの曲線は

自分でよく覚えているのですが、

まだ字が書けなかった頃に

祖母の書く草書体の文字を真似て描いた

自分の署名です。(かわいい)

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 11:37 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
小さなサンタクロース

 

スイーツのお皿の上に

サンタクロースがいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
最近のオニギリ氏

 

 

 

こちらは、最近のオニギリ氏。

本物のオニギリさんのほうが、もっと美猫だな。

でも、肉感のたっぷり具合はこんなもんです。

 

 

 

言葉をうまく使えない。だから、

文章にしてしまうと、感情や記憶が限定されてしまう。

 

絵はもっと自由だな、と思う!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はなちゃん

 

ずいぶん長いこと、このブログを放りっぱなしにしていました。

 

ここは、こんな仕事をしましたよって宣伝をするために始めて、

そのつもりで、細々とながら、ずっと続けているのですが、

 

写真をとってちょこっと文章を書いて宣伝をすること、それが

すこししんどいというか、億劫に感じられることがままあって、

しばらく放置してしまっていました。

 

 

しばらくの間、

仕事とはあんまり関係ないことも、ちょこちょこと書いていこう

と思う。

 

画像は、ひさしぶりに描いた、はなちゃん

はなちゃんは、オニギリ氏の前に、家にいた猫です。

 

おとなのはなちゃんを描いているつもりだったのに

描いているうちに、だんだん子猫の頃のはなちゃんに

なっていってしまった。

 

この絵、すごく似ているのですよ。はなちゃんに。

ただ、なんだかずいぶん客観的に描けたなと思って、

はなちゃんがいなくなって3年以上たったんだなあと

しみじみ思う。

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 10:47 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
『あ、あ!』ねこしおり 文・高橋和枝 絵

現在『あめのひのくまちゃん』のフェアを開いていただいている

姫路のおひさまゆうびん舎さんですが、

実は、

ここでお知らせをしそびれてしまったのですが、

三月にもわたしの絵本のフェアをやってくださっていました。

 

ねこしおり 文/高橋和枝 絵 の赤ちゃんえほん

『あ、あ!』です。

 

ちいさな男の子が、さんぽをしながらいろいろな動物に

出会う絵本です。

 

おひさまゆうびん舎さんの中がこんなに可愛らしいさんぽ道に!

 

 

 

そして4月からは

このときおひさまゆうびん舎さんが切ってくださった

男の子や犬、猫、おはなたちも一緒に

姫路駅前のジュンク堂ピオレ姫路店さんにてパネル展も開催されました。

 

おひさまゆうびん舎さま、ジュンク堂の I さま

本当に本当にありがとうございました。

 

 

| kumaneko2009 | 21:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
寒中お見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

年末にひいた風邪がなんとか治り、

わたしの2018年は1月のなかばにさしかかり

ようやくスタートした感があります。

 

やりたいことがたくさんあるのです。

気持ちはあせっているのに、

関係ないことばかりして、だらだらしている。

いそいでゆっくり頑張りたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 18:50 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
毛玉

 

 

7月は設備投資月間でした。

10年(!)くらい使い続けていたmacを新しくし、

あわせてプリンタとスキャナを買い換え、

ものすごく古いバージョンでなんとかやりくりしていた

Adobeのソフトを最新(?なのかな?)のものに

しました。

 

そしてようやくブログの更新が

パソコンでできるようになりました。

春先くらいから、私の古いパソコンではブログの

更新ができなくなってしまっていたのです。

何度か携帯からの更新をしてみてはいたのですが、

それだとやりづらくて、以来放りっぱなしに

なっていました。

 

お知らせなど溜まっているので、ちょっと頑張って

更新を続けるつもりです。

 

 

写真は、オニギリ氏から採取した毛で作った毛玉です。

ピンポン玉くらいの大きさです。

これをものすごい勢いで転がして遊んでいます。

オニギリ氏は、いただきものや私自身が購入したものも含め

たくさんのおもちゃを持っているのですが、

今はこれに夢中です。

こんなによく転がるものに初めて出会ったのかも。

 

白黒の猫なので、

胸のあたりの白い毛を集めて作った毛玉と、

黒っぽい毛を集めて作った毛玉の

ふたとおりの色が出来あがりました。

 

 

| kumaneko2009 | 11:17 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

金子みすゞ詩集

くまのこのとしこし

もりのだるまさんかぞく

りすでんわ

ヒビノイロカレンダー

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode