Page: 1/11   >>
『あ、あ!』ねこしおり 文・高橋和枝 絵

現在『あめのひのくまちゃん』のフェアを開いていただいている

姫路のおひさまゆうびん舎さんですが、

実は、

ここでお知らせをしそびれてしまったのですが、

三月にもわたしの絵本のフェアをやってくださっていました。

 

ねこしおり 文/高橋和枝 絵 の赤ちゃんえほん

『あ、あ!』です。

 

ちいさな男の子が、さんぽをしながらいろいろな動物に

出会う絵本です。

 

おひさまゆうびん舎さんの中がこんなに可愛らしいさんぽ道に!

 

 

 

そして4月からは

このときおひさまゆうびん舎さんが切ってくださった

男の子や犬、猫、おはなたちも一緒に

姫路駅前のジュンク堂ピオレ姫路店さんにてパネル展も開催されました。

 

おひさまゆうびん舎さま、ジュンク堂の I さま

本当に本当にありがとうございました。

 

 

| kumaneko2009 | 21:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
寒中お見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

年末にひいた風邪がなんとか治り、

わたしの2018年は1月のなかばにさしかかり

ようやくスタートした感があります。

 

やりたいことがたくさんあるのです。

気持ちはあせっているのに、

関係ないことばかりして、だらだらしている。

いそいでゆっくり頑張りたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 18:50 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
毛玉

 

 

7月は設備投資月間でした。

10年(!)くらい使い続けていたmacを新しくし、

あわせてプリンタとスキャナを買い換え、

ものすごく古いバージョンでなんとかやりくりしていた

Adobeのソフトを最新(?なのかな?)のものに

しました。

 

そしてようやくブログの更新が

パソコンでできるようになりました。

春先くらいから、私の古いパソコンではブログの

更新ができなくなってしまっていたのです。

何度か携帯からの更新をしてみてはいたのですが、

それだとやりづらくて、以来放りっぱなしに

なっていました。

 

お知らせなど溜まっているので、ちょっと頑張って

更新を続けるつもりです。

 

 

写真は、オニギリ氏から採取した毛で作った毛玉です。

ピンポン玉くらいの大きさです。

これをものすごい勢いで転がして遊んでいます。

オニギリ氏は、いただきものや私自身が購入したものも含め

たくさんのおもちゃを持っているのですが、

今はこれに夢中です。

こんなによく転がるものに初めて出会ったのかも。

 

白黒の猫なので、

胸のあたりの白い毛を集めて作った毛玉と、

黒っぽい毛を集めて作った毛玉の

ふたとおりの色が出来あがりました。

 

 

| kumaneko2009 | 11:17 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
週末にやってきたくまくまちゃん

 

くまくまちゃんの生活。

美しいな。

 

 

Aさん、ありがとうございます。

| kumaneko2009 | 09:59 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃんのいえ

というわけで家をつくりました。
写真で見るとそうでもないけど、
実物はしょぼいです…



さっそく
くまくまちゃんに入居してもらいました。



オニギリ氏「誰だばおめぇ。みだことねぇーな」



なぜ家を作ろうと思ったかといえば、
中に小さなくまくまちゃんの本棚
(…くまくまちゃんが
読んでいそうな本が並んでいる…)を
設置したいと思ったからなのです。
家に入って本が読めたら楽しいなと
夢が広がりました。

ですが、
普通に本が差せるような本棚を中に設置しようと思えば
家はけっこうな大きさになる…という、こんな当然のことに
作りはじめてから気がつきました。

結果として規模縮小を余儀なくされ、本棚の設置は
やめました。
もはや何がやりたかったのかよくわからないことに
なってきてしまいましたが、まあまあ楽しく作ったので
よかったらぜひぜひ見にいらしてください。
見るとおそらく
生暖かい気持ちになっていただけそうな気がします。


昨年末、ティールグリーンでの原画展を観に来てくださった方、
たぶんおひさまゆうびん舎さんで本を買ってくださった方と
同じ方だと思うのですが、住所がわからなくなってしまい
ました…たいへん申しわけないです…
ブログを読んで観に来ていただけたらいいな…

| kumaneko2009 | 02:27 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃんのガーランド


先日は、
大好きな古本屋さん、おひさまゆうびん舎さん(姫路)の
6周年のイベントにお邪魔させていただいてきました。
夏葉社の島田さん、おひさまゆうびん舎さんの常連さんたちと
6周年のお祝いをしました。
びっくりするような方の生の歌声を聴く機会にも恵まれ、
特別な夜でした。(お腹も胸もいっぱい)
おひさまゆうびん舎さんの店内の写真です。



天井からさがっているガーランドですが。
このガーランドの話をずっとブログに書こう書こうと思いながら、
遅くなってしまいました。

おひさまゆうびん舎さんがそれはそれはたくさん作ってくださって、
なんと「このガーランドをお譲りするので、これを使って
くまくまちゃんの棚を作りませんか」とツイッターで
書店員さんに呼びかけてくださいました。
それにこたえて、くまくまちゃんのコーナーを作って
くださった書店さんがいくつもあったのです。


神奈川県横浜市の ともだち書店さん
(以前に一度読み聞かせのイベントをしていただいた絵本屋さんです。
 とても小さな絵本屋さんですのに、ガーランドに彩られたあたたかで
 可愛らしい一角を作ってくださいました)

静岡県静岡市の戸田書店静岡本店
(女性の大人絵本のコーナーにどーんと置いてくださいました。
 くまくまちゃんもプレゼントのひとつになったような、
 贈り物のようなディスプレイです)

山口県の明屋書店 厚狭店
(暖かいPOP付きでとても可愛くコーナーを作ってくださいました。
 くまくまちゃんの本の中に出てくるお花の絵も描いてくださってます)

フタバ図書 TERA広島府中店
(イオンモールの中の本屋さんです。棚の背後がtupera tupera さんの
 『しろくまのパンツ』の柄なのかな?
 くまくまちゃん、しろくまさんと共演させていただきました)

三重県のTSUTAYAミタス伊勢店
(こちらのお店ではなんと高橋和枝フェア!ということで
 たくさんの私の本を並べてくださいました!
 手作りの桜の花で飾られた華やかで可愛いコーナーです)

それから、
今までも何度もお世話になった ジュンク堂ピオレ姫路店
(ここは実際に拝見してきたのですが、本当にとても立派なコーナーです。
 立派で可愛くて暖かいです。
 いま現在本屋さんで買える私の本が、ほとんど並んでます)

飾っていただいてからもうずいぶん日にちがたってしまったので、
棚はもう無いかもしれません…もっと早くにご紹介しようと
思っていたのに不甲斐ないです…

おひさまゆうびん舎さん、それから書店員のみなさま
本当に本当にありがとうございました。
有り難くて、有り難過ぎて申しわけないような
有り難さに負けてしまいそうな気持ちです。
でも負けていてはしようがないので、
この感謝の気持ちを糧に頑張ります。


大阪の阪急水無瀬駅前の長谷川書店さんでは
ひきつづきサイン本を置いていただいています。
おひさまゆうびん舎さんでのくまくまちゃんフェアは
31日までです。
| kumaneko2009 | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
繋がりました



電話、繋がりました!
ああ、よかった。

とりいそぎのご報告まで。
| kumaneko2009 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電話が使えません


前回の記事で
つづく
と書いて続かないままですが。

家の固定電話が使えなくなってしまいました。
かけることはできるのですが、
受けることができません。
相手方には呼び出し音が聞こえるようなのですが、
家の電話はぴくりともしないのです。
インターネットには普通に繋げます。

今朝まで正常だったのですが。

朝からあれこれ問い合わせてみたのですが、
いまだに何が悪いのか特定できていません。
明日ルーターを交換してみることになりました。


明日直るといいなあ…



今すぐなにかに困ることはないのですが、
電話とかパソコンに不具合があると
ものすごくへこんでしまいます。








| kumaneko2009 | 17:11 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
姫路の夜


「くまくまちゃんを描こう♪」のあとおひさまゆうびん舎さんと
夕飯をご一緒させていただきました。
書店員さんのIさん(この方にもいつも大変御世話になっている)にも
合流していただいて、とてもくだけた気持ちの楽しいおしゃべりで
姫路の夜は更けていきました。

おひさまゆうびん舎さんが最近読んだ本の話をされていたのが
印象に残っています。
信頼すべき本を読んだ。でも、どうしても好きになれない箇所があって、
それについてどう思うか読書仲間(その本をとても好きだと言っている)
に聞いて説明してもらって
「ああ、なるほどなって思って、それでちょっとその良さが
わかったと思ったんです」と、
こうして書き出してみるととても普通のことのようだけど……でも、
ああ、こういうことを繰り返して、ひとは洗練された大人に
なっていくのだなあとしみじみ思いました。

漫画家の高野文子さんが「馬鹿を直すために読書をする」と
おっしゃっておられるのを以前に読んだことがあるような気がする
のですが、

世の中には色々なひとがいて色々な考え方をしていて、
瞬間の判断では
「わからないなあ」とか「それ、好きじゃないなあ」と思って
切り捨ててしまいがちなことも多いのだけれども、
そうしない寛容さと強さと知恵を、読書は教えてくれるのだなあ、と。
でもそれにはやっぱり、読みこむ努力が必要だなあ、と。
読書以外のことでも同じなのでしょうけれども。

それから、それとは別に、
寅さんを観なければと思いました。


写真は姫路のお菓子「五層もなか」です。
コーヒーとあいますよと教えてもらったので
自宅に戻ってから、コーヒーと一緒にいただきました。
白あんに、かすかにチーズとチョコレートの味わいがします。



くまくまちゃんの展示は今日までです。
展示最終日に間に合うように記事をアップしようと思ったので、
急いで書いた文章になってしまいました。

| kumaneko2009 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃんを描きました その後



今回おひさまゆうびん舎さんに伺えたことで
たくさんの方にお会いできました。
おひさまゆうびん舎さんから伺う話の中だけでおなじみだった方(常連さん)、
前に訪れたときにもお目にかかって再びお会いできた方、
(2年前にもわざわざ会いに来てくれた小学生の可愛い女の子にも
…小学生が変わらない気持ちで会いに来てくれるだなんて!)、
それから
図書館の本で私のことを知ってくださった方、
ずっと前からくまくまちゃんを大事に読んできてくださった方たちにも
会えました。
みなさん、どうもありがとうございました。

ほんの何年か前まで、わたしは姫路の場所すら
何県にあるのかさえよくわかっていなかったのに、
その姫路に、いまでは
「あのひとは、いまどうしているかな。元気かな」と思い浮かべる人が
たくさんいるというのは、とても不思議な感じです。
(姫路じゃないかたもたくさんいらっしゃったけど)


一昨年に九州でお会いした方々は、あのとき訪れたのは福岡だったけれど
みなさんお元気にしておられるだろうか。



もうちょっと続く。




| kumaneko2009 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

金子みすゞ詩集

くまのこのとしこし

もりのだるまさんかぞく

りすでんわ

ヒビノイロカレンダー

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode