Page: 1/9   >>
Kuma-Kuma Chan’s Travels

 

知ってはいるのですけれど…時がたつのは早い!

もう12月とは。びっくりだ。

 

クーベルチップさんでの原画展もあっという間に終わってしまいました。

おいでくださった方々、ありがとうございました。

 

 

 

絵本『Kuma-Kuma Chan’s Travels』(日本語版タイトル『くまくまちゃん、たびにでる』)が

アメリカの書評誌カーカス・レビューによる文学賞・カーカス賞の児童書部門に選んでいただいた

そうです。

75タイトルの中の1冊とのこと。

こんなに有難いことはありません。

 

w.poplar.co.jp/topics/43430.html

ポプラ社のサイトでは

カーカス・レビュー誌に載った書評を紹介してくださっています。

 

 

くまくまちゃんには、

自分がつくったキャラクターではありますが、

不思議なもので、今までにいろいろな場面で

その存在に救われてきた気がします。

 

 

 

 

 

発売中の読み聞かせ絵本の雑誌『おひさま』12/1月号の付録DVD

冬のふわふわDVDの中に『くまのクリスマス』をおさめていただきました!

くまたちがしゃべって動きます(すこしですが)。雪もふります。

おひさまのDVDのラインナップの中に加えていただくのは夢だったので、

とても嬉しいです。

 

 

 

| kumaneko2009 | 00:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
あめのひのくまちゃん 原画展

 

 

お知らせが遅くなってしまいました。

 

横浜弘明寺にある絵本屋さん子どもの本&クーベルチップさんで

『あめのひのくまちゃん』の原画展を開いていただいています。

11月26日まで。

 

地下鉄弘明寺駅から徒歩3分、京急弘明寺駅から徒歩7分。

弘明寺商店街の中ほどにある観音橋 の すぐそば。

 

 

家にビニールクロスがたくさんあって、

いつかこれを使って水たまりを作りたいと思っていたので、

この機会に作ってみました。

しかし、どうもわたしのやる工作は中途半端で、

なにがやりたかったのかよくわからない出来になってしまいました。

が、写真に撮ると、なかなかよい雰囲気に見えます。(そうでもないですか?)

 

 

この水たまり↑を、棚の上に置いてもらいました。

 

せっかくだから床にも水たまりがあったらいいなあと思い、

次に行く機会には床用の水たまりを持参するつもりです。

 

 

作った本はどの本も自分にとっては1番大切な1冊なのですが、

『あめのひのくまちゃん』にはそれとは別の、すこし特別な思い入れがあります。

その気持ちを書きたいなあと思って、あめのひのくまちゃん原画展のしおりを

作成してみました。

でも、書きたかったことは書けませんでした。

お持ち帰り自由なので、ぜひぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

キャラメルもあります。

 

 

 

 

弘明寺商店街、とても楽しい商店街です。

今調べたら、弘明寺は横浜最古のお寺だそうです。

弘明寺へのお参りも兼ねて、ぜひぜひお越しください。

 

月、火、水は定休日です!

木曜〜土曜 11:00から18:00

日曜祝日  12:00から17:00

 ------------------------------------------------------------------------

 

 

 

25日にはワークショップを開きます。

 

12日の14時から16時までお店にいる予定ですが、

いまちょっとバタバタしていて、もしかしたら

予定がかわるかもしれません。

また改めてお知らせします。

 

 

| kumaneko2009 | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
年に1度か2度のお楽しみ リアルシトロン

 

 

 

 

 

いつもお世話になっているweb上の絵本と雑貨のお店

シトロンブックスさんが

31日まで

阿佐ヶ谷コンテクストにて『リアルシトロン』を開催中です。

 

開店時間は11時〜18時(28日の土曜日のみ15時半で閉店)

 

絵本、カレンダー、手帳、ブックカバー、

作家ものの雑貨など、それから

夏葉社さんの本もあります。

わたしは日曜日に行くつもり。

 

 

先日のティールグリーンでの『月夜とめがね』原画展で

『くまくまちゃん』キャラメルを販売させていただいたのですが、

調子にのって第二弾『あめのひのくまちゃん』キャラメルを

つくってしまいました。

 

リアルシトロンさんで販売していただいています。

 

 

ちなみに、このキャラメルは

11月2日から始まる横浜弘明寺にあるこどもの本の店

クーベルチップさんで開いていただく

『あめのひのくまちゃん』原画展でも

販売予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 22:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
『月夜とめがね』原画展 はじまります。

今日19日から10月8日まで

武蔵新田の絵本屋さんティールグリーンさんにて

『月夜とめがね』(あすなろ書房)原画展を開いていただいています。

 

 

 

2015年に銀座にある森岡書店さんでも『月夜とめがね』の展示をさせていただいて、

そのときは7〜8枚の絵を飾っていたのですが、

今回はほぼ全てのページ(全19枚)飾らせていただいています。

 

 

販売用の絵も描いてみました。

小さい額縁を買ってきて、ときどき額縁をあてて大きさとバランスをはかりながら

描いていたつもりだったのですが、

入れてみたらちょっと窮屈だったかも…

 

 

 

(必ず絵の具が映り込んでいるのは、

大きさがわかるようにと思って…です)

 

でも小さい絵を描くのは楽しかった!

 

 

本をお買い上げいただいた方のために

おまけのハガキも用意してみましたよ。

 

 

それから、

Macが新しくなってポストカードの印刷なども簡単にできるようになったので

(それまで使っていた古いmacでは不具合があって入稿することができませんでした)、

それに最近はかなりの小ロットでも印刷ができるので、嬉しくなってしまって

在庫切れしていたポストカードの印刷もちょっとだけしてみました。

 

 

9月30日(土)は茶話会があります。

朗読もします。

それから、『月夜とめがね』の絵本を作るまでのお話をさせていただく

つもりでいます。

こじんまりした会になると思いますので、

どうぞお気軽にいらしてください。

 

本屋さんですが、おいしいお茶も飲めます。

わたしは、22日の15時以降と10月7日の午後、お店にいます。

ぜひともゆっくり遊びにいらしてください。

 

近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 10:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ねこのことわざえほん

 

テレ朝動画「シノ×バニ」という番組の中で

『ねこのことわざえほん』の紹介をしていただきました。

 

篠原ともえさんとバニラービーンズさんがご出演の

ポップでスタイリッシュな

トレンド発信番組です(番組紹介より)

 

ポップでスタイリッシュなトレンド的要素を全く感じられない

『ねこのことわざえほん』ではありますが!

 

https://www.youtube.com/watch?v=GQUpTIOOsis

4分30秒あたりから『ねこのことわざえほん』に

触れていただいています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

『月夜とめがね』原画展があります!

9月19日(火)〜10月8日(日)

 

 

| kumaneko2009 | 22:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
つばめのハティハティ

 

 

 

つばめの飛び交う季節です。
家の近所の小さな商店街では
ほとんどのお店の軒に巣が作られていて、
雛がもうずいぶんと大きくなりました。

 

「つばめのハティハティ」(アリス館)は
つばめの生態を丁寧に描いた物語です。
この身近な鳥が、どこからどんなふうに日本に
やってきて、巣を作り子どもを育てるのか、
親しみと尊敬の念を持って描かれた絵本です。

 

絵は箕輪義隆さん。箕輪さんは鳥の画家です。
箕輪さんの鳥の絵と

「つばめのハティハティ」の原画からなる

「つばめのハティハティ 箕輪義隆の鳥絵展」が
岸和田市にあるきしわだ自然資料館で
金曜日から開かれます。

 

この展覧会の中でわたしの描いた鳥の絵も
飾っていただくことになりました。
「鳥の自由研究」(アリス館)という絵本の

為に描いた原画です

 

 

 

 

 

「つばめのハティハティ」と「鳥の自由研究」を
手がけられたSTUDIO PORCUPINEさんは、
わたしの鳥の先生で、そして
箕輪さんはそのまた先生にあたる…大先生です。

 

美しい原画が見られる貴重な機会です!
近くにお住まいの方がもしもいらっしゃいましたら、
ぜひぜひに。

 

 


2017年06月03日〜2017年07月08日

10:00〜17:00
会期中の休館日:毎週月曜日・6月30日
※最終入館は16:00まで

| kumaneko2009 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃん展



前回の記事でも書きましたが、くまくまちゃん展を
開いていただくことになりました。
いつもお世話になっているギャラリーCONTEXT-S阿佐ヶ谷で
です。

くまくまちゃん展といっても何をしていいのか
悩んでいます。
原画はいくつか飾らせてもらうつもりですが、あとは
そうだ、くまくまちゃんの家をダンボールで作ろう…と思い立ち
ダンボールを入手するところまでしました。
が、これから先は、がさつで面倒くさがりなわたしに、本当に
できるのかな。どうなるかなあとドキドキしています。
来てくださった方は、そのとき
もし家が無かったら、諦めたんだなあと思って蔑んでください。
おひさまゆうびん舎さんでのフェアのように
楽しいくまくまちゃんの世界を作れたらいいのだけど。

展示では、カフェ・ロヴァニエミさんが作ってくださる
「くまくまちゃんのお菓子」の販売をします。
どうぞお楽しみに。





展示のことで悩むくまくまちゃん、マトリョーシカちゃんに出会う。



「展示、だいじょうぶかなあ」「そうねえ…」



「ま、がんばりや。くまくまちゃん!」
「うーん」




-------------------------------------------------

絵本「くまくまちゃん}(高橋和枝・作/ポプラ社)シリーズの
15年ぶりの新作「くまくまちゃん、たびにでる」が
出来上がりました。
新装版として甦った既刊「くまくまちゃん」「くまくまちゃんのいえ」の
2冊も合わせた3冊同時の刊行を記念して原画を展示しながらの展覧会を
開きます。
ぎこちない、いとおしい、くまくまちゃん。どうぞ会いにいらしてください。

4月21日(金)〜25日(火)まで
13:00〜19:00(最終17:00)

21日は11時から、くまくまちゃんを描こうワークショップを開きます。
21日(金)・22日(土) 11時〜
費用 1500円 材料費込 お茶・お菓子付
(詳しくはCONTEXT-Sのホームページを御覧ください)

申込み→teruteru_terubouz@yahoo.co.jp

またお知らせします。
| kumaneko2009 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
どうぶつかるた と くまくまちゃん展


かるたの絵を描きました。
どうぶつかるた(永岡書店)です。

出来上がったのは昨年の秋頃なのですが。
書店員さんに伺ったら、かるたって1年中売れるものらしいので
今更のようですがご紹介させてください。

なかのひろみさんの作った文章に絵を添えさせていただきました。
自分でも実際に何度も遊んでみましたが、とっても楽しいかるたです。

読み札を読みながら(この文章が、とっても楽しいのです)
どうぶつ豆知識が得られます。


絵札の裏にはもうすこし詳しい動物の解説、
読み札の裏には文字の書き順が。
盛りだくさんの内容です。


それから、お知らせです。

くまくまちゃん展を開きます。
東京阿佐ヶ谷のギャラリーcontext-sにて
4月21日(金)から25日(火)まで
13:00〜19:00(最終17:00)

21日は11時から、簡単なワークショップを開きます。
詳しい内容はcontext-sのホームページを御覧ください。

札幌のカフェ・ロヴァニエミさん特製の
「くまくまちゃんのお菓子」の販売あります。

また改めてお知らせしますので、
ときどきブログをのぞいてみてくださいね。
| kumaneko2009 | 00:22 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
大阪府三島郡 長谷川書店さん
大阪の阪急水無瀬駅の改札前にある
町の本屋さん・長谷川書店さんでも
サインした本を置いていただいています。

長谷川書店さんは、
夏葉社の本がお好きな方でしたら
もしかしたらご存知かもしれませんが、
夏葉社のこの本



『本屋図鑑』に掲載されている本屋さんです。
いま『本屋図鑑』の長谷川書店さんのページを読んでみたら

------------------------------------------------------
詩の本や、随筆や、美しい実用書。なんのジャンルかよく
わからない本は、なんのジャンルかよくわからない棚に、
ちゃんとそれらしい顔をしておさまっている。棚を一つ
一つ見ているだけで、なんだか頬がゆるんでくる。
宝探しをしているような気持ちになる。
------------------------------------------------------

と書いてあって、ああ、ほんとうだなあ、
そんな本屋さんだなあと
楽しい気持ちになりました。

入ってすぐ、新刊本や雑誌が並ぶ、町のふつうの本屋さんです。
その間をぬって、
なんだかよくわからない本や、希少な美しい本や、本じゃないものも、
とても居心地良さそうに並んでいます。

今は店内で江口宏さんの3字語「新面目」展が開かれています。10日まで。
本の間に張り子や紙粘土の、たいへんユニークな人形たちが並んでいます。
とても面白い。頭がすかっとします。
http://walkingreader.blog60.fc2.com/blog-entry-533.html?sp
(写真に写っているのは、お店のそとのショーウィンドウです)

それから、
くまくまちゃんについて、とても素敵な
もったいないような文章を寄せてくださいました。
http://walkingreader.blog60.fc2.com/blog-entry-534.html
わざわざチョコレートと一緒に写真を撮ってくださっています。
7年前というと、わたしがまだ長谷川書店さんのことを知らなかった頃の
ことだなあ。
知らない町の知らない本屋で自分の作った本が売られていて
知らない誰かが買ってくださっていただなんて、
(そうじゃないと困るんだけど、でも)
なんだかとても不思議で、とても幸せだ。

近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ
長谷川書店さんへ行ってみてください。


| kumaneko2009 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃんフェア 始まりました。
姫路のおひさまゆうびん舎さんでの
くまくまちゃんフェアがはじまりました。

おひさまゆうびん舎さんから送っていただいた写真です。


それはそれはたくさんのくまくまちゃんがいるの、
わかるでしょうか?
左手前の棚の向こうから
くまくまちゃんがのぞいているの、見えますか?
上にも下にも。
(逆光になっているのや、特大なのや)

1時間ごとに眺めて元気づけられています。


こちらは



先日もご紹介したガーランド。
店内にも飾られています。
踊るように。

また書きます。


| kumaneko2009 | 10:19 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

金子みすゞ詩集

くまのこのとしこし

もりのだるまさんかぞく

りすでんわ

ヒビノイロカレンダー

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode