Entry: main  << >>
猫がやってきました。



猫のハナちゃんが逝ってから3ヶ月、
早くもニュウフェイスがやってきました。

猫は、またすぐ飼うつもりではいたのです。
でもこんなに早く迎えることになるとは
思っていませんでした。

「友だちが猫のひきとり手を捜しているのだけれども、
どうかな?」と友人からの打診があったとき、
メールに添付された写真を見て、更にその様子を聞き
家にいるところを想像して、軽くショックを受けました。
ハナちゃんがいる私の家、あの空間はもう永遠に消えたのだと
再確認させられた気がしたのです。

この猫はひきとれない。今は無理だ

と思ったのに、ひと晩寝て起きたら
気持ちが真逆に傾いていました。

猫はできれば縁があって自然に来てもらえたらいいなと
思っていたので、これは願ってもないような機会でした。
それに、件の猫が黒っぽい(鉢割れの)猫だったことに
意味を感じました。
というのは、
その昔ハナちゃんが家にやって来た頃、亡くなった私の母は
よく「白い猫は嫌いだわあ。汚れが目立ってみっともなくて」
と言っていた(母はデリカシーのないことをわりにずけずけ
言うほうだった)ので、もしかしたら
ハナちゃんは生涯ずっとそれを気にしていて、それで
今度は黒っぽい猫をうちに遣わしてくれたのでは、と
そんなふうに考えたからです。
…完全なるこじつけですが。

というわけで、再び猫と暮らしています。


上の画像は、先月コンテクストで飾っていただいた
ハナちゃんの絵です。
| kumaneko2009 | 10:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:13 | - | - | pookmark |
Comment
ご無沙汰しております。こうやです。
猫ちゃん、逝ってしまったのですね。心中お察しします。きっと今でもずっと思い出されたり名前を間違ったり?されているかなあと思います。我が家の猫も3月に旅立ちましたが、おっしゃるとおり次にご縁があればその猫を飼おうと思っていたところ、5月に新しい猫がやってきました。新しい猫ちゃんが心を慰めてくれると思います。また、遊びに来ます〜〜。
Posted by: こうや |at: 2016/08/17 9:31 PM
こうやさん
コメントをいただいていたのに、長いこと気がつかなくてごめんなさい!

家のハナちゃんも、3月に逝ったのです。新しい猫が来たのが5月(といっても末日ですが)ですから、こうやさんとほぼ一緒ですね。びっくり!
おっしゃるとおり、まだちょっと名前に馴染めないでいるので、猫を呼ぶとき i の音で始まる名前なのに、ハナちゃんのハの a の形に口を開いてしまって、「あっ、ちがったちがった」と思うことがたびたびです。8月のおわりになってようやく、今の猫の名前が私自身の身体にしみこんできたように感じています。

しばらく更新がとまってしまっていますが、どうぞまた観に来てくださいね。
Posted by: タカハシ |at: 2016/08/26 2:11 PM








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

金子みすゞ詩集

くまのこのとしこし

もりのだるまさんかぞく

りすでんわ

ヒビノイロカレンダー

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode