Entry: main  << >>
銀のくじゃく

 

今年の1月に、

安房直子さんの作品集『銀のくじゃく』(筑摩書房から1975年に刊行されました)が

偕成社文庫として新たに発売されました。

その装画と挿し絵を描かせていただいています。

そもそも私は、赤星亮衛さんの素晴らしい絵の、もとの筑摩書房版を持っており、

絵を描かせていただくのはとてももったいない…というか、怖いことでしたが

描いている間はとても幸せでした。

 

 

 

 

 

 

収録作品は

 銀のくじゃく

 緑の蝶

 熊の火

 秋の風鈴

 火影の夢

 あざみ野

 青い糸

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------

 

 

『月夜とめがね』原画展があります!

9月19日(火)〜10月8日(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| kumaneko2009 | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:20 | - | - | pookmark |
Comment
ほんとに素敵な表紙と挿絵。
この本のおかげで安房さんのお話の世界に入り込むことができて、安房さんのお話も好きになりました&#11088;&#65039;
Posted by: おひさまゆうびん舎 |at: 2017/09/13 5:41 PM
わ〜それは画家冥利につきます。
ありがとうございます(涙)

安房さん、いいですよね。大好きなお話がいろいろあります。
Posted by: タカハシ |at: 2017/09/14 10:20 AM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

金子みすゞ詩集

くまのこのとしこし

もりのだるまさんかぞく

りすでんわ

ヒビノイロカレンダー

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode