Entry: main  << >>
9月6日,7日,8日のメジロ

9月6日のメジロ




9月7日のメジロ(枝と巣のすきまから、黄色いくちばしのあたまがひとつ、出てます)
それから


8日、さいごにとった写真です。

台風だったのですが、朝のうちはまだ、雨も風も比較的おだやかでした。
この写真は、本当に本当にわかりづらいのですが、

写真まんなからへんの、右側に親鳥

左側にニョキッと出ている黒い影が、ヒナです。

9月5日の写真と比べると、だいぶ大きくなっている
でしょう?(・・・わからないですね・・・)

ちかくでみると、もうちゃんと「鳥」という感じでした。

 こんなふう↑
目に見えるスピードで大きくなるんだなあ。




この日は、午後になってどんどん雨も風も激しくなりました。
ハナミズキの枝と一緒に、メジロの巣も、大きく揺れていました。


巣から思い切り首をだして啼くヒナたち。

荒海を航海する冒険者たちのようだなあと思いました。
これが、彼らを見たさいごでした。



わたしは16時から車で外出したのですが、
それから更に、雨が激しくなりました。
ワイパーを最速で動かしても、前が見えないくらい。




2時間ほどして帰宅した頃には、雨も風もやみ、静かに
なっていたのですが、もう暗かったので、すぐには巣を確認せず、
そして夜、就寝前にみたときは、静かで、ヒナは見えませんでした。
このときは、既にいなかったのかなあ・・・

翌朝、起きると、巣が空っぽでした。
近所には、カラスだけでなく、ハクビシンもタヌキも、
アライグマ(わたしは見たことないのですが)もいるし、
のら猫もうろついています。
でも、巣のなかも、その下の地面も、跡形もなく綺麗な様子だったので、
これはやっぱり、メジロたちが自主的に避難したのじゃないかなあ。
そう思います。








| kumaneko2009 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:46 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

金子みすゞ詩集

くまのこのとしこし

もりのだるまさんかぞく

りすでんわ

ヒビノイロカレンダー

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode