Page: 2/9  << >>
ワークショップ的なもの、します。


5/28から、札幌にて絵本原画展です!



『月夜とめがね』の展示をしていただく札幌のギャラリーcontext-sにて
29日に
小さなワークショップ(というほどのものじゃないのですが)を
します。
ふわふわの動物を一緒に描きましょう。
くま とか、ねこ とか。
下のくまくまちゃんは、例ですが、
また改めて、見本をアップします…




5月29日 11時から
参加費  1000円
要予約 こちらへ↓
teruteru_terubouz@yahoo.co.jp


お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ
どうぞ遊びにいらしてください!







今日は一日中
額装をしていました。

既に入っている絵をはずして、新しい絵に入れ換える。
レイアウトを考える。
塩ビ板を磨く。
ネジをしめる。
箱にしまう。

やってもやっても終わらないので
途中で飽きてきて、
アルコールで景気をつけながら
作業をすすめてます。
まだちょっと、作業が残ってます。
頑張ろう。
| kumaneko2009 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「あめのひのくまちゃん」「月夜とめがね」
お知らせです。

札幌のギャラリーcontext-sで「月夜とめがね」絵本原画展を
同じく札幌の書店 ヒシガタ書房にて「あめのひのくまちゃん」原画展を
開かせていただきます。



-------------------------------------------------------------
ヒシガタ文庫
札幌市東区北25条東8丁目2-1(ダイヤ書房内)

あめのひのくまちゃん原画展
高橋和枝 作(アリス館)

5月28日(土)〜6月12日(日)
10:00〜22:00




28日の11時から朗読会が開かれます。
私も行きます。
「あめのひのくまちゃん」を読ませていただく予定…ガクガク…




-------------------------------------------------------------
context-s
札幌市中央区南21条西8丁目2-10

「月夜とめがね」絵本原画展
小川未明 作・高橋和枝 絵(あすなろ書房)

5月28日(土)〜6月2日(木)
12:00〜18:00



28日と29日は在廊します。

28日は朗読会があります。
18時から19時まで。
コーヒーとお菓子付 1500円 です。
予約が必要です。

28日(土)から30日(月)まで
展覧会場にて移動カフェロヴァニエミが開かれます。
絵を見ながら美味しいお菓子をいただけます。
焼き菓子の販売もあるそうです。


お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、
ぜひぜひぜひとも、観にいらしてください!




| kumaneko2009 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃんを描こう♪


「くまくまちゃん」の展示をしてくださっている
姫路のおひさまゆうびん舎さんで、
ちょっとした会をさせていただくことになりました。

くまくまちゃんを描こう♪
4月23日(土) 16時〜18時
参加費 1200円(材料費込み) 要予約
079-288-6597

詳しくはコチラ

おひさまゆうびん舎さんはとっても小さな
可愛らしい本屋さんで、
絵を描くのに十分なスペースはとれないので
どんな感じになるかなあ?と
店長さんもわたしもドキドキしておりますが、
とにかくやらせていただくことになりました!
小さな小さなくまくまちゃんを
お家に連れて帰っていただけたらと
思います。
お近くにお住まいの方がもしいらっしゃいましたら、
ぜひぜひ遊びにいらしてください。





| kumaneko2009 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
子どもの権利条約ハンドブック


子どもの権利条約ハンドブック
木附 千晶/文,福田 雅章/文
自由国民社

子どもが愛されながら大きくなる(成長していく)権利や
特別な助けを求める権利、
おとな・国・国連の役割などを子どもが自分でも読めるよう
ルビ付きでやさしく解説する。子どもの権利条約全文も収録。







2月のはじめに出来上がった本です。
表紙のカットと、本文の挿絵を描きました。

題名だけ見ると専門書のように感じてしまうかもしれませんが、
「子どもの権利条約」について例となるようなエピソードを交えて解説した
読み物としても読みやすく面白く、そして長く考えさせられる本です。

子どもの頃は世界が狭くて「こうしなければダメなんだ」という思い込みが
今よりも強かったように思います。
成長するに従って「知識を得ること」や「考えること」で獲得していく自由
のことなんて
小さな頃は思いが及ぶはずもなかった…今になってふりかえってみれば
そんなふうに思ったりします。

ここで書かれているようなことを言ってくれる大人がそばにいない子どもにも
この本の内容が届くといいな…と思いながら絵を描きました。




| kumaneko2009 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
絵本のこと


ひきつづき おひさまゆうびん舎さんでの
くまくまちゃんの展示の話です。

上の画像は
おひさまゆうびん舎さんオリジナルポストカードです。
3月1日から発売はじまりました。

それから、くまくまちゃんのポストカードが
嬉しいことに売り切れてしまったので
また新しく作って土曜日に発送しました。



おひさまゆうびん舎さんが
現在取り扱い中の私の絵本のことを
書いてくださっています。

それはすごいなりっぱだね!」は
声を出して小さなこに読んで聞かせてあげることで
いっそう楽しくなる絵本です。
おひさまゆうびん舎さんの店長さんは、
読み聞かせのお仕事もなさっているのです。

ねこのことわざえほん」は
自分で言うのもなんですが
猫が好きなひとにはたまらない一冊です。
えほん ていうには、
文字もページ数も多いし、対象年齢も
どこを目指しているのかはっきりしない…
ちょっと微妙な本なのですが。
でも読めばきっと楽しんでいただけると思います!
ふつうの本屋さんではいまやなかなか手に入りませんよ!





| kumaneko2009 | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
5周年とくまくまちゃん

くまくまちゃん 「歩く」の図


今日は
たいへんお世話になっている姫路の古本屋さん
おひさまゆうびん舎さんの、
5周年の記念日です。

おめでとうございます!

5周年記念にあたる展示に
『くまくまちゃん』を
選んでいただきました。
今日からはじまります。

おひさまゆうびん舎さんが作ったぬいぐるみに
敵わないのですが、
紙粘土のくまくま人形を作りました。

↓乾かしているところ



お近くの方はぜひぜひ
おひさまゆうびん舎さんへ!
| kumaneko2009 | 00:13 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃんの展示
3月1日からの「くまくまちゃん」の展示(@おひさまゆうびん舎さん)への
準備が大詰めになってきました。
今日荷造りして、明日発送します。

月曜日に額縁を買いに行ってきました。
小さめの額に入れるつもりだったのですが、
試しに入れてみたところくまくまちゃんには
案外余白が多めに必要で(小さい額だと狭そう)、
すこし大きめにしてしまいました。


「くまくまちゃん」の本は
在庫切れのため売ることができないので、


「ねこのことわざえほん」(ハッピーオウル社)と


「それはすごいなりっぱだね!」(アリス館)を

販売していただきます。
自分でいうのもなんですが、
どちらもとても楽しい絵本です。
サインをいれて、おひさまゆうびん舎さんに
置いていただきます。
これは買いですよ!(なんちゃって)





くまくまちゃん
「ねむいから ねよう」の図

| kumaneko2009 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
くまくまちゃん

↑くまくまちゃん  今日は鍋 の図



いま「月夜とめがね」の原画を飾っていただいている
姫路の古本屋さん おひさまゆうびん舎さんで、
なんと3月からは
絵本「くまくまちゃん」の展示をしていただきます。

「くまくまちゃん」は2001年に出版した
わたしの絵本です。
会社を辞めてフリーで仕事を始めて、
初めてつくった絵本です。

おひさまゆうびん舎さんは3月1日に5周年を迎えます。
15年も前に作られた、既に絶版になってしまった絵本を
大切な5周年を記念する展示に選んでいただきました。

ちなみに
おひさまゆうびん舎さんの作ったぬいぐるみが
あまりにも可愛いらしすぎて困る件!



というわけで、ここのところ毎日
くまくまちゃんを描いてます。



| kumaneko2009 | 23:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
『月夜とめがね』原画展




いよいよ暮れも押し迫ってまいりました。

年明け1月2日から、おひさまゆうびん舎さんで
わたしの絵本『月夜とめがね』の原画展を
開いていただきます。

おひさまゆうびん舎さんのことは
このブログでも何度も触れていますが、
絵本を中心に扱う、姫路の小さな古本屋さんです。
姫路駅と姫路城の中間あたりにあります。
いつもたいへんにお世話になっています。
店長さん(といっても、おひとりでやっているお店ですが)の
お人柄をそのままに現したような、
可愛くて雑多で繊細でところどころ大雑把な、
とにかく本に対する愛情を
ぎゅっ ぎゅっ ぎゅっ と詰め込んで挙げ句
あふれまくってしまっている、きらきらしたお店です。

『月夜とめがね』は2月27日まで2ヶ月間飾っていただきます。
お近くの方は、ぜひぜひ、ぜひに!

森岡書店さんで展示させていただいたときも
箱を作ったのですが、
今回も箱を作りました。
作りました というか、箱に絵を描きました。
どれもごくごく小さな箱ばかりです。
おひさまゆうびん舎さんで
期間中販売していただきます。



















ところで、ご心配おかけしましたが(すみません…)
あごは、まだちょっとかたちがいびつなのですけれども
でもずいぶんとよくなりました。
傷はもうほとんど目立ちません。
傷パッド、強力!びっくりしました。
| kumaneko2009 | 10:51 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
「くまとめいくんのクリスマス」

発売中の雑誌『おひさま』(小学館)に
7ページのおはなしを描きました。
絵本『くまのクリスマス』のスピンオフです。

くまたちがクリスマスを迎えた頃、サンタクロースは
何をしていたのか…についてのお話です。





立つかどうか懸念していた(絵本原画展のための)
紙粘土細工のくまですが、

なんとか立ちました。





それから色を塗りました。





絵本の中に出てくる缶詰も作ってみました。







そして今日、搬入をしてきました。
ブックハウス神保町の店内奥のギャラリーは
たいへん可愛らしく飾りつけられました。
わたし、こんなに華やかなクリスマスを迎えるの、
生涯ではじめてかも。

種村有希子さんの「サンタクロースになるひ」の
とても貴重なラフも拝見することができます。
ラフの状態から既に美しいです。
こうやって色彩構成をしてゆくのだなあと
とても興味深く、感動を覚えます。
絵本づくりに興味をお持ちの方には、ぜひぜひ
観ていただきたいです。


くまと缶詰も、小さいので見つけにくいかもしれませんが、
ひっそり飾られています。
よかったら、ぜひぜひ見にいらしてください!



---------------------------------------------------------

「くまとめいくんのクリスマス」

11/26(木)〜12/7(月)
水曜日はお休みです。

ブックハウス神保町
東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階
11:00〜18:30


11月28日は、種村さんとわたしも
14時から在廊します!

| kumaneko2009 | 00:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

金子みすゞ詩集

くまのこのとしこし

もりのだるまさんかぞく

りすでんわ

ヒビノイロカレンダー

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode